読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイティングスピリッツ

芸能界歴十年以上の元音楽プロデューサーが日々の真実を独特の視点で斜めに斬るブログ。


スポンサーリンク

アルゼンチン経済の「奇跡の回復」の実態

平成23年10月24日毎日新聞に「アルゼンチン経済奇跡の回復」という記事が出ました。10年前に破綻した国が急成長。ジェットコースターのような浮き沈みが、現代経済の象徴かもしれません。以下概要です。 輸出好調の背景には、02年に固定相場制から変動相場…

ペンタゴン・リポート2004:氷河期に向かう地球 2011年からの気候大変動

2004年に作成された米国防総省の秘密文書、いわゆるペンタゴン・リポートでは地球の温暖化傾向は2010年で終了し、2011年から本格的な寒冷化に向かうと予測されています。これはアメリカ=ペンタゴン=食糧メジャーを傘下に持つロックフェラーの未来シュミレ…

「タネを支配する者は世界を支配する」遺伝子組換産業によるタネ支配

仮に経済破局による食糧輸入がストップしたとき、自給自足の必要に迫られますが、そもそもタネは確保できるのか?という問題がありますが、世界の種苗会社はメジャー企業にどんどん買収されていっているという現実があります。 例えば、1997年当時の種子会社…

アメリカで成立した「自家菜園禁止法」

日本では殆ど報道されていませんが、個人や家庭、企業などによる「自給自足の可能性」を根こそぎ破壊するであろう法案が、既にアメリカでは成立しているという驚きの事実です。 「自家菜園禁止法」といった法律が成立するアメリカという国自体が、普通の感覚…

【中国】春秋戦国時代~商工業の発達と商人の台頭

周王室の勢力が衰えると、それまでの封建制度が崩れ、各諸侯間の闘争圧力が高まり、諸侯は自身の支配域で「富国強兵」に収束していく。 ■鉄製農具の使用と牛耕の出現→農業生産力の向上農業生産力の向上は、農具の改良と農耕技術の発達によって実現された。こ…

非常食を探る 葛(くず)の効用

風邪の季節になりました。 よく「風邪のひき始めには、葛根湯(かっこんとう)」と言われますが、この葛根湯は実は商品名でなく、名前のとおり葛(くず)の根などの生薬を組み合わせた漢方薬のひとつです。また、食べ物としても葛湯(くずゆ)などでたまに見…

崩壊する世界経済を乗り越える新しい生き方

当面の世界の二大リスクは世界超恐慌と中東大戦争である。これからはアノミーの時代に入る。これまでの権威が通用しなくなる。東日本大震災で政府の対応やマスコミ報道の酷さが露呈した。時代の潮流をつかむには社会システムを把握する必要がある。仕組みを…

王陽明の時代背景と生い立ち

王陽明(おうようめい、 成化8年9月30日(1472年) - 嘉靖7年11月29日(1529年1月10日)は、中国の明代の儒学者、思想家です。 また別の職業として、科挙に合格した官吏でもありました。江西巡撫や南京兵部尚書などの高官(検察庁長官のようなもの)の職を歴…

芋で連想するのは、さつま芋とじゃが芋どっち?

非常時の食事で思いつくのは、戦中・戦後を体験された方々が声を揃えて言われる「芋」。 特にじゃが芋とさつま芋は、日本の食文化の中に広く普及していると作物の1つだと思います。 この2つの芋について調べていると、日経が2008年に「芋」と聞かれてあな…

【食糧備蓄】何をつくるか→どのように栽培を循環、維持させるか

経済破局や自然災害などに備える意味で食糧備蓄について歴史を遡って追求しています。その中でじゃがいもやさつまいもを調べる中で出てきた疑問が「天明、天保の飢饉ではさつまいもやじゃがいもの普及で多くの人が助かったといわれているが、里芋や山芋など…

【食糧備蓄】どのように栽培を循環、維持させるか

「何を食べ、どのように栽培を循環、維持させるか」歴史上の飢饉の際は、「今食べられるものは何か?」、身の周りのあらゆるものすべてに、可能性を探していそうです☆ 飢饉を救ったとされるサツマイモが、飢餓対策として見い出された経緯も、「何を栽培し、…

飢饉(食糧危機)対策としての脱市場原理と共同体の構築

江戸時代の飢饉対策を調べてみたのですが、幕府や藩は備蓄米や救荒作物の生産の奨励など様々な対策を施しています。しかし、結果的には数万規模の餓死者を出しており、その対策を批判する論調も多いです。 例えば、飢饉のときに武士が餓死したという話はほと…

次代の農業のあり方は「先人が培ってきたもの」や自然の摂理に答えがある

今後訪れるであろう、経済破局→輸入ストップ⇒自給自足を想定した場合、どんな作物をどのように育て食べていくのが良いのか、その追求が必要になる。それらを追求していく中で、見えてきたものがある。 それは、自然界においてある植物単体で独立して自生して…

世界飢餓にまつわる12の神話

【神話 その1】膨張した世界人口を養うだけの食糧が足りない。だから食糧増産が必要だ。 【事実】•インドでは、2億人の国民がお腹をすかせていたとき、6.25億ドル分の小麦・小麦粉と13億ドル分の米が輸出されていた(1995年)。•典型的な飢餓地…

社会安定機能としての農村

強い農業の再構築を 本来、農業・農村は社会の安定化装置としての機能を備えている。1998年のアジア通貨危機の際、インドネシアやタイでは都市部が大混乱に陥り大量の失業者が発生した。しかし農村は意外なほど元気が良かった。通貨が暴落することで農産…

スーパー雑草に脅かされるアメリカの農地

大量の除草剤を長年使用してきたアメリカの農地でとうとう除草剤が効かないスーパー雑草がはびこるようになり、作物の収穫の脅威になりだしています。 大量生産と大量消費を背景にした自然への介入、自然はコントロール可能と考える傲慢さ、そのしっぺ返しは…

アメリカ全土にわたる鳥と蜂の減少

一昨日、昨日に続いて3日連続で自然現象を扱うことになった。ミツバチがいなくなった、という話がかなり以前から言われてきている。その原因がどうも農薬にあるらしいと言われてきた。蜂だけでなく鳥の数も減ってきている。農薬がその原因だとなると、どうい…

世界食糧危機の嘘と真実

1990年代後半米環境活動家のレスター・ブラウン氏が中国の食糧不足の可能性を指摘する『誰が中国を養うのか』という著作を発表して以来、世界では中国発の世界食糧危機説が一般人にも定着した。加えて穀物は今世紀に入って石油・銅などと同様乱高下を繰…

農地付住宅「ダーチャ」が日本を救う

先進国では自由貿易の推進で急速に兼業化が進んでおり、時代の潮目は小規模農家へと変わりつつあるという。各国の農家の兼業化率は、アメリカ=67%、フランス50%以上、オランダ80%、イタリア90%、日本72.3% なかでもロシアの「ダーチャ」は、小規模農業…

食糧の1/3が失われている

アメリカで食べられることのないまま失われる食糧を生産するには、2010年4月に発生した石油掘削基地ディープウォーター・ホライズンの爆発事故で流出した量の70倍の原油が必要だという。全世界で見ると、ヨーロッパ最長の川であるボルガ川の年間流量に相当す…

食料は不足しているのではなく、分配に問題がある

食糧問題に対するアメリカ人活動家の記事ですが、地球規模で飢餓と飽食が極度に入り乱れる現在の状況は異常であり、この不整合感はアメリカにおいて特に顕著のようです。「食料は不足しているのではなく、分配に問題がある。」アメリカ人のロブ氏は、この視…

文明史 【5200年前~700年頃】 国家と古代市場

国家形成により身分支配と戦争という強力な現実圧力が働いていた。そこから唯一脱出できる可能性を持っていたのが、この市場だった。しかし市場に可能性を見出せたのは一部の周辺部族・商人階級のみである。 1.国家の成立→財・富が国家上層部(王・貴族)…

帝国を欲し、捏造したローマ教会、キリスト教権威を必要としたゲルマン王

中世ヨーロッパ社会では『教皇は太陽、皇帝は月』と言われていた。ゲルマン王はキリスト教の権威をまとうことがどうしても必要だった。そしてローマ教皇も権威付けのために“帝国”を必要としていた。蛮族の王に戴冠させて、神聖ローマ皇帝と名乗らせた。 偽書…

ムハンマドの生涯(年表)

預言者ムハンマドの生涯 570頃 Makkaを支配するQuraysh族の(没落中の)Hashim家に生まれる 《孤児として辛い少年時代を送り、成人後は商人に》 595頃 富裕な未亡人Khadijaに見込まれて結婚(「逆玉」) → 大商人となったが、既存の大商人たちから締め出され…

史上最大の金融スキャンダル「パナマ文書」はこうして暴かれた

パナマの法律事務所から流出した世界各国の脱税者リスト、通称「パナマ文書」。 史上最大級の金融スキャンダルを暴いた告発者から連絡を受けた2人のドイツ人記者がいま語る、事件の内幕。告発者へ馳せる想い。 匿名の、1通のメッセージが、世界中の政界・経…

今の日本は「滅びた国々」に酷似している

貧困の圧力を克服して50年、現在の日本は序列原理から共認原理へと歴史上大きな転換点を迎えている。世界史において「転換期」を迎えながらそれに気づかず滅びていった国家は少なくない。私権活力がとことん衰弱した現代日本も共通点が多いが、同じ轍を踏ん…

日本の商人史を探る~非人、河原者とは何か、商人はどこから誕生したか

現在は企業社会で世界、日本に関わらず企業が利益を追求し物を作り、販売し、流通させるしくみは共通です。当たり前のように生きている企業社会、市場社会、しかしほんのわずかここ200年~300年で作られた仕組みに過ぎないのです。日本史を紐解いてい…

交易、市、そして国家は共同体の境界に発生する。

網野善彦氏の著書「列島の歴史を語る」より交易、市、国家を同列で扱った記載があった。日本の市場の原点を探る上で参考になるのではないかと思い、掲載したい。 「交易・市と国家」土器製塩は縄文のある時期から弥生にかけて行われた。この時期には確実に塩…

「日本=島国論はイデオロギー」~海の役割は隔てたのではなく交流、融和させた

縄文人の最大の特徴は漁労民である。狩猟、採集もしたが他の地域と比べて圧倒的に多かったのは漁労の民である。彼らは漁労をしながら狩猟も採集もした。縄文時代の豊かさの最大のポイントは海の幸を得ていた事にある。彼らが日本列島一千キロを贈与、交易で…

長渕 剛 FUN音楽祭で政治を語る

シンガーソングライター・長渕剛が7日、フジテレビで生放送された 「2016FNS歌謡祭 第一夜」に生出演。“イントロ”部分にマスコミや時代への批判を 込めたメッセージを組み込んだスペシャルバージョンの「乾杯」を披露した。 歌い出しの「かたい絆に……

安倍一味が滅びる日

トランプ氏が次期大統領に決まってから、アメリカが、世界が、今までとは違った方向に動き出しているようです。 ブッシュ元大統領が戦争犯罪者として、カリフォルニア裁判所で裁かれるかもしれません。 韓国で弾劾にかけられようとしているパククネ大統領と…

警察の腐敗を斬る

警察はもはや、信用喪失で倒産? 警察は組織自体を改善すべきだと思いますよ。また、改めて警察組織について勉強しようと思いました。 趣旨は違ってくると思いますが、私は以前、警察の取り調べ(調書)を受けたことがあります。私は事実を述べていったわけで…

足跡から捜査する方法

どんなに用意周到に計画された犯罪でも “足跡”が現場に残されるケースは多いのです 足跡の科学は、大きく別けて2種類 一つは、現場に残された足跡が誰の足跡だったか調べる科学 もう一つは、足跡を調べ、その場所で何が起きたのかを調べる科学 各研究は、異…

ネット似非右翼の正体

ネトウヨまた逮捕!ネトウヨって犯罪者しかいないの? beチェック1 :朝まで名無しさん:2014/07/05(土) 08:54:29.96 id:y8eZaLcX.net嫌儲公認玩具ネトウヨ ヨーゲン逮捕 http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1404508482/ 2 :朝まで名無しさん:2014/…

誤認逮捕で刑事補償が認められた実例

誤認逮捕は違法 検察の起訴も「違法」 国と大阪府に620万円賠償命令 平成25年に大阪府警北堺署に誤認逮捕され、85日間の勾留後に起訴が取り消された男性会社員(44)が、国家賠償法に基づき国と府に計約1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が…

マリオネットアベという無惨

マリオネット(仏: Marionnette、英: Marionette)は、人形劇でよく使われる操り人形の一つであり、特に糸で操るものを指す。日本では糸繰り人形とも言う。 マリオネットの語源はフランス語においての「マリオ」「マリア」の親愛形である。 ・・・・・ 要す…

ジャップは年を取るほど幸せが逃げる愚かな国

自分は“幸せな人生”を生きていないのではないか――われわれの一人ひとりが漠然と感じていた閉塞感が、今や日本全体の問題となりつつある。その背景にある原則を探りながら、「脱不幸」のためのカギを紹介する。 ◆老い先が真っ暗! 日本人の老後 グラフは、年…

馬鹿畑裕太事件の意外な真相

<巻単に説明すると>・高畑裕太は無罪という文章がTwitterに出回る・被害者女性と高畑裕太は元々知り合い?・被害者女性の韓国人彼氏に脅され強姦と嘘をつかれた 強姦致傷容疑で逮捕され、9月9日に釈放された高畑裕太さん。その高畑裕太さんの事件に関する…

今の日本人は馬鹿な大衆の集まりに過ぎない

数年前から日本の国民は考えることを一切止めてしまったようです。 政府が、わずか1年で博打で11兆円もの損失を出しても沈黙。 安倍政権の大失政で、GPIFは直近1年で11兆円損失 同じころ防衛省が軍事助成費の予算を、これまでの18倍に増やしたと報道さ…

日本会議トップの加瀬英明は頭でっかちの単なる馬鹿

先の朝日新聞の記事で、日本会議代表委員の加瀬英明氏が「天皇とは何なのかを、今の天皇は全然理解していない」などと偉そうに述べているのが凄い。自分と天皇で天皇観が違うと思った時、正しいのは自分で間違っているのは天皇の方だ、などと普通は述べない…

東京スカイツリーは気色悪いぜ

テレビのニュースでは、インタビューされた地元の人が「誇りに思う」と喜んでいたけれど、アホか!であった。お前とは何の関係ないことなのだよ。自分が建てたわけでもない塔が地元にできたからといって、誇りだというのは、完全に言葉の遣いかたを間違えて…

かつて八重山共和国が存在した

突然ですが、皆さんは「八重山共和国」をご存じでしょうか?それって、よく自治体が「地域興し」の為に作る「国」の一つだろう?突然の質問に、この様に思われた方もおありの事と思いますが、これは単なるパロディー等ではありません。戦後間も無い昭和20(1…

ホロコーストの真相、幻のシベリアユダヤ移民計画

第二次世界大戦におけるナチスの最大の「戦争犯罪」とは一体何か? と質問したとすると、大抵誰しも、「ホロコースト」(Holocaust)と答えるでしょう。「ホロコースト」 ── ヒトラー率いるナチスが、当時、迫害の対象としていたユダヤ人を、アウシュウィッ…

声優オフィスの所属者数と系譜【再構】

※調査対象は5月20日前後のウィキペディアの項目より。ジュニアの扱いに関しては、青二プロダクションのようにまずジュニア所属とわかるものは含めましたが、プロダクション・エースのように『預かり所属声優』が64人もいるなど明らかに、養成所の研修生扱い…

忘れられた韓国人・台湾人の皇軍兵士

ある韓国人の老人が死ぬ前に再会したいと語った人、それは戦時中、同じ釜の飯を食べ、苦楽を共にした旧日本軍の日本人戦友達だと言います。又、台北市内の路地裏の食堂に、台湾人の老人達が三々五々集まっては、互いに「日本語」で自分達の思い出話を熱く語…

幻の徳川大統領共和制構想

慶応3(1867)年10月14日、徳川第15代将軍・慶喜は自らの持つ政権の返上を朝廷に申し出、翌15日、朝廷がこれを受理しました。世に言う「大政奉還」です。(右:聖徳記念絵画館蔵 『大政奉還の図』) これによって、建久3(1192)年、源頼朝が「征夷大将軍」…

意外と脆い日本の住宅事情 後編

豊田商事事件で露呈した面格子の脆さ 侵入を防止するために、窓を守る「面格子」。しかし、そこを破られて侵入されるケースが増えています。どうして? 1.面格子とは?面格子は、窓から人が通過できないように、開口を細かく分断するものです。しかし、多く…

象徴天皇は日本の伝統文化、元首天皇論はクソ

昭和22(1947)年5月3日、連合国軍総司令部(GHQ)起草による『日本国憲法』が施行されました。この新憲法では、日本国憲法 抜粋(昭和21年11月3日公布・昭和22年5月3日施行) 第1条 天皇の地位天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この…

意外と脆い日本の住宅事情 前編

ドアの突破 ラッチボルト †かんぬきが長方形ではなく、先端に向かって滑らかに細くなっているもの。つまり、口紅の先端のような形状。これをラッチ(ボルト)機構という。↑デッドボルト †デッドボルト(deadlocked latch)とは、ドアとわき柱をしっかり固定…

現代のイスラエルは偽物である

日本人のルーツは何なのか? よく上(のぼ)るテーマで、モンゴルだとか、朝鮮半島だとか、東南アジアだとか・・・それこそ、百人百葉の説が飛び交っています。その中に、日本人は実はユダヤ人で、古代ユダヤの「失われた十支族」の末裔だと言うものがありま…