読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイティングスピリッツ

芸能界歴十年以上の元音楽プロデューサーが日々の真実を独特の視点で斜めに斬るブログ。


スポンサーリンク

ムハンマドの生涯(年表)


スポンサーリンク

預言者ムハンマドの生涯

570頃 Makkaを支配するQuraysh族の(没落中の)Hashim家に生まれる
   《孤児として辛い少年時代を送り、成人後は商人に》

595頃 富裕な未亡人Khadijaに見込まれて結婚(「逆玉」)
   → 大商人となったが、既存の大商人たちから締め出される
   (メッカの抱える問題を自覚 → 洞窟での瞑想生活へ)

610 召命:大天使Jibril(Gabriel)による「誦め」の声
 → 苦悩のあと「神の使徒」としての自覚、身内とメッカでの伝道へ

☆カアバ神殿に祀られていた神々の最高神Allahを唯一神
ユダヤ教キリスト教の影響:偶像崇拝を批判)

《最初期の啓示の中身》
1.神の恩寵と力、神への感謝・礼拝の勧め
2.「迫りくる終末と審判に備えよ」=善行の勧め(社会的弱者の救済など)
  → 若者を引きつける一方、メッカの大商人からは迫害へ

614頃 「悪魔の啓示」事件 cf) Salman Rushdie, Satanic Verses
*「これお前たちどう思う。アッ・ラートとウッザー、それにもう一つ三番目のアル・マナートを。彼らは高貴な白鳥、彼らの執り成しは期待できる。彼らの如き者は無視できない」(井筒俊彦訳)
  → 啓示の廃棄により、妥協の可能性消滅

619 叔父Abu Talib(保護者)、愛妻ハディージャが相次いで死去。
「夜の旅」体験

622 Hijra(聖遷)決行~真に自律的な共同体(Umma)の誕生
  =「神の支援の証」:部族対立の調停者として迎えられたムハンマド

《Madina憲章》締結
1.意見の相違は神とムハンマドに任せる → 啓示に変化
2.宣戦・休戦はムハンマドが決める

623 Jihad(聖戦)開始~実は、生活の糧を得るためのメッカの隊商掠奪

624 バドルの戦い(「勝利は神の証、預言者の証」)
  キブラ(礼拝方向)変更~ユダヤ教と訣別/「アブラハムの宗教」イスラーム

625 ウフドの戦い(「敗北は真の信者を試すもの」)

627 ハンダク(塹壕)の戦い(「勝利は神の支援の証」)

628 メッカとの10年間期限付き休戦協定(al-Hudaybiyaの和約)

630 メッカ開城、カアバ神殿の偶像破壊
  「遣使の年」:アラビア半島の覇者に~安全保障と交換に遊牧部族が「入信」

632 マディーナの自宅、愛妻‘A’ishaの膝の上で死去

 

 

広告を非表示にする